月刊下水道
ホームページ内検索
検索
定期刊行物・書籍のお申し込み お問い合わせ
Home ニューズスポット フォト・ギャラリー 下水道関連書籍 月刊下水道について 環境新聞について
バックナンバー
ゲスイダーズマガジン
定期購読のお申し込み
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
インフォメーション 過去の記事一覧
関西地域特集号「いのち輝く未来社会への下水道」を刊行
別冊『月刊下水道データ版2019』を刊行
増刊号『2020年最新下水道技術百選』を刊行
3月号より、白汚零氏による新連載「都市を下る水を追って」がスタートしました! 第1回では東京の石神井川を訪ねます。
下水道展'19横浜記念号「都市と緑と水環境の未来を拓くKNG下水道」を刊行
最新号の内容
2020年9月号「働き方が変わる、変える」特集
 「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律」が平成30年に成立し、ノー残業デーや長時間労働の改善などが徐々に進められてきた。ワーク・ライフ・バランスを考え、個々人の事情に見合った労働環境で気持ちよく働き、そのうえで生産性を向上させることができれば、すばらしいことだ。
 その伸展を一気に加速させたのが、皮肉なことに新型コロナウイルスの蔓延である。業務体制などが見直され、リモートによる企業活動が急増した。それは、24時間365日運転している下水道の現場であっても同様である。
 職場環境の改善が注目されがちな「働き方改革」であるが、テクノロジーによる作業の効率化などと併せて進んでいる、下水道分野における実践について紹介する。
次号予告
2020年10月号「異業種による“化学反応”」特集
 近年、トヨタ自動車とNTTが業務資本提携して街づくりに参入するなど、企業が業種の垣根を越えて協働し、新しいサービスや製品を生み出すケースがある。下水道事業でも、有機農業に下水熱を活用したり、医療用内視鏡を管路の点検調査に導入するなど、下水道という枠組みを越えた発想で、新たな取組みを試行する動きがある。そこで10月号では、下水道事業と異業種が交わることで生じた、珠玉の?化学反応“を選りすぐって紹介する。
サイトマッププライバシーポリシー広告のお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.