月刊下水道
ホームページ内検索
検索
定期刊行物・書籍のお申し込み 定期購読会員サイト お問い合わせ
Home ニューズスポット フォト・ギャラリー 下水道関連書籍 月刊下水道について 環境新聞について
バックナンバー
ゲスイダーズマガジン
定期購読のお申し込み
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
インフォメーション 過去の記事一覧
下水道展'16名古屋記念号「個性豊かな中部地域下水道」を刊行
中里卓治著『下水道の考えるヒント3』を刊行
高田至、岡田健司著『地中管路の耐震化』を刊行
別冊『月刊下水道データ版2015』を刊行
増刊号『2016年最新下水道技術百選』を刊行
最新号の内容
2016年9月号「特集/ヤリガイのある楽しい下水道」特集
 下水道は、衛生的で安全な市民生活や社会経済活動を根底で支える重要なインフラだ。社会貢献に直結していることから、その仕事にヤリガイを感じ誇りを抱く人も下水道界には多い。さらに、土木や機械、電気、化学、生物、物理、衛生といった理工学分野に加えて、経営学、社会学、法学など多くの学術分野を横断する“総合科学”であることも、下水道分野の魅力を大きなものとしている。しかし下水道は縁の下の力持ちであるが故に一般には目につきにくい存在であり、その“ヤリガイ”や“楽しさ”についてもあまり世には知られていない。
 そこで、下水道分野それぞれの“最前線”で活躍する方たちに、その仕事の楽しさやヤリガイ、魅力などを、存分に紹介していただく。
次号予告
2016年10月号「特集/東日本大震災、あれからとこれから」特集
 東日本大震災から5年半が経とうとしている。この震災では多くの人命や財産が奪われたが、下水道施設にも大きな爪痕が残された。地震や津波によって稼働停止に追込まれたり損傷を受けたりした下水処理場は120ヵ所、同じくポンプ場は112ヵ所におよぶ。また下水道管渠については、被害が確認された130市町村における総延長6万4,730kmのうち550kmあまりの管路が破損。これら下水道の機能停止が公衆衛生の確保やその後の復興作業に及ぼした影響は計り知れない。
 あの震災から5年目の今春、今度は九州の熊本・大分で大震災が発生した。さらに6月には北海道の函館が震度6弱の地震に襲われた。首都直下地震や南海トラフ地震等の発生が危惧されているいま、日本の下水道は東日本大震災からどのような教訓を得、どのように強くなったのか、震災対策の現状と課題を探る。
サイトマッププライバシーポリシー広告のお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.