月刊下水道
ホームページ内検索
検索
定期刊行物・書籍のお申し込み 定期購読会員サイト お問い合わせ
Home ニューズスポット フォト・ギャラリー 下水道関連書籍 月刊下水道について 環境新聞について
バックナンバー
ゲスイダーズマガジン
定期購読のお申し込み
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
インフォメーション 過去の記事一覧
下水道展'17東京記念号「水環境先進都市・東京の下水道」を刊行
増刊号『2017年最新下水道技術百選』を刊行
「ゲスイダーズマガジン」に「郷顔の世界」(郷顔句集)を掲載しました
下水道展'16名古屋記念号「個性豊かな中部地域下水道」を刊行
中里卓治著『下水道の考えるヒント3』を刊行
最新号の内容
2018年3月号「処理施設マネジメントにおける民間の力」特集
 安全で安心な生活のできる国土づくりを支える下水処理施設。わが国の公衆衛生を守るゴールキーパーのような存在だが、全国に約2,200ある下水処理施設のうち半数以上で、耐用年数を超えた機械・設備が使用されている。また雨水ポンプ場については全国約1,500ヵ所のうち実に1,100ヵ所余りで設備更新が急がれる状況だ。人口減少に伴う使用料収入の減少など財政事情の厳しさが増していくなか、これら設備更新への対応は実に頭の痛い問題だ。処理施設マネジメントの効率化は、下水処理の切れ目ない実施が求められる事業体にとって、決して避けて通れない関門と言えよう。
 処理施設の運転・管理業務における課題を今一度整理するとともに、それら課題を解決するべく取り組むベストプラクティスや今後に向け期待される取組み等を探る。
次号予告
2018年4月号「スマートなまちづくりと下水道」特集
 日本社会が少子高齢化や経済成長の鈍化など構造的な環境変化に直面して久しい。加えて、従来からこの国に突き付けられているエネルギー調達や資源調達の課題が厳しさを増してきているなか、将来に向けて望まれているのが、“社会のスマート化”の実現だ。必要なモノやサービスをオンタイムで必要な人(場所)に提供し社会のさまざまなニーズに効率的できめ細かに対応できるようにする「スマートシティ」「スマート社会」については、IoTやICTを用いてエネルギーや資源供給等の最適化が図られた状態を指すことが多いが、本特集では「Smart」が本来持つ「無駄のない」「賢い」「機敏な」等の意味に着目。廃棄物減量化とエネルギー供給の小規模分散化、資源循環の橋渡し役など、“無駄”を“効用”に転じさせて持続的発展が可能なスマート社会実現に寄与する下水道の可能性を探る。
サイトマッププライバシーポリシー広告のお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.